MENU

「ホテル椿山荘東京」2022年「クリスマスアフタヌーンティー」11月15日からスタート 冬の庭園演出「森のオーロラ」がテーマ

「ホテル椿山荘東京」2022年「クリスマスアフタヌーンティー」11月15日からスタート 冬の庭園演出「森のオーロラ」がテーマ
  • URLをコピーしました!

 「ホテル椿山荘東京」のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」で2022年「クリスマスアフタヌーンティー」が11月15日からスタートする。

目次

ホテル椿山荘東京「クリスマスアフタヌーンティー」

 「クリスマスアフタヌーンティー」は、冬の庭園演出「森のオーロラ」にちなんだカナダのクリスマスやホリデーシーズンをイメージしたアフタヌーンティー。12月26日以降は、メニューの一部を変えて「ホリデーアフタヌーンティー」として提供する。

 2022年最後のアフタヌーンティーは、冬の庭園演出「森のオーロラ」にちなみ、カナダのクリスマスとホリデーシーズンをイメージした、この季節ならではの可愛らしいスイーツやセイボリーをラインアップ。

 上段のスイーツでは、ジンジャーとメープルを組み合わせたジンジャーケーキ、カナダの漆黒な夜空に光り輝く星空をイメージしたチョコレートケーキをはじめ、いちごジュレとチョコレートのスポンジが層になったサンタに見立てたグラススイーツ、雪が降り積もったクリスマスツリーをイメージした抹茶クリームタルトが楽める。

 中段のスコーンは、定番のプレーンスコーンのほか、柚子スコーン、ピスタチオとチェリーのスコーンの3種。通常のクロテッドクリームのほか、メープルクロテッドクリームやジャムを用意した。

 下段のセイボリーは、信玄鶏のコンフィと冬の味覚のカブ、紅芯大根のピンチョスや、ほうれん草のパンに桜チップでスモークしたサーモンがのったクリスマスカラーのオープンサンドなど4種。

 また、12月26日からは、上段スイーツのいちごジュレがサンタから銀世界へ、抹茶クリームタルトがクリスマスツリーから年末年始の華やかさをイメージした装いにそれぞれ変更になり、「クリスマスアフタヌーンティー」から「ホリデーアフタヌーンティー」に名称を変更する。

ホテル椿山荘東京「クリスマスアフタヌーンティー」メニュー内容、料金、予約方法は

「クリスマスアフタヌーンティー」

提供場所:ホテル椿山荘東京 ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
提供期間:2022年11月15日(火)~ 2023年1月9日(月)
 ※予約開始2022年9月15日(木)10:00~
 ※アフタヌーンティーは、当面の間、完全ご予約制(前日18時まで)で承ります。
 ※2022年12月26日(月)以降は、内容を一部変更し「ホリデーアフタヌーンティー」を
提供時間:12:00 ~ L.O.18:00
料金:
 《WEB予約》
 クリスマス/ホリデーアフタヌーンティー お一人様 5,950円
 ウエルカムドリンク付き お一人様 6,950円
 《電話予約》
 クリスマス/ホリデーアフタヌーンティー お一人様 6,450円
 ウエルカムドリンク付き お一人様 7,450円
 ※料金は消費税込み、サービス料別途
予約・問い合わせ:
03-3943-5489(10:00~19:00)
URL:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/christmasafternoontea2022/

※紅茶は、約20種類の茶葉から取替え、おかわり自由。
​※ウエルカムドリンク付きプランは、「シャンパンカクテル(12月25日まで)」と「シャンパン(12月26日から)」を用意する。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次